スポンサードリンク

いざ、ニューヨークへ出発

kinai.JPG


いきなりですが、約半年間、渡米することになりました。

朝9時半ごろからお友達に見送られ、家族4人でニューヨークへ。
羽田空港にお昼ごろ到着。とりあえずご飯を食べてから成田空港へ向かうことに。

初めて成田空港に行きましたが、独特な雰囲気がありました。羽田空港からはバスで向かいましたが、まず、空港手前で検問があり、パスポートのチェックがありました。

余裕で成田空港に到着したつもりでしたが、時間はけっこうぎりぎりで、5時50分の出国便にはなんとか間に合いましたが、最低でも出発の2時間前には空港に到着する必要があります(国内線のノリでちょっとだらだらしていました)。

セキュリティーチェックはかなり厳重でした。

カウンターで手荷物を預けて、搭乗口で1回目のセキュリティーチェックがありましたが、搭乗する前にも飛行機の入り口前でカバンの中身をチェックされました。

ニューヨークへはアメリカン航空を利用しました。アメリカン航空はエコノミーでも座席の間隔が広く、比較的ゆったりシートでした。

子供2人を連れていたので、優先的に一番前の席にしてもらえました。

機内ではいろいろありました。フライトアテンダントの Ms. Bunny が小児用ベッドを用意してくれました。

でも、ベッドを床にゴトンと無造作に置いたりと、使い方の説明がとにかく荒っぽい(我が家の語り草になるだろう)。

機内食は1回+到着前に軽食が1回。機内食はビーフ(ビーフシチューにパスタ)かポーク(カツ丼)、どちらにもお寿司がついているのはなぜ?特にカツ丼にお寿司が付いていたのは斬新でした。

機内食に付いてくる携帯のお水、バター等は取っておいた方が後々なにかと便利です。

フライトアテンダントは、男女、老若、いろいろと交わっていて日本のANAやJALとはかなり事情が違います。太ったおばちゃんもいれば、笑い飯のずんぐりした方にそっくりなおっさんもいたり…。


ただ、子供をコックピットへ連れて行ってくれたり、陽気に楽しませてくれました。コックピットは意外と狭いのでおどろきました。


機内は予想通り、子供が騒いで、なかなかたいへんでした。


この旅、一体どうなることやら。

お役立ちリンク集(その2)

玄米 おいしい炊き方 … デトックスやマクロビでその効果を見直されている玄米。玄米ダイエットで、カラダの中から美しく!

posted by Kyoro at 00:00 | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 金のエンゼル・銀のエンゼル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。