スポンサードリンク

トビイロケアリ

Ant21.JPG

卵がかえりました。

卵から孵化まで約1ヶ月、しかもすでに働きアリが15匹ほどになっています。


かえったアリを実体顕微鏡で見ると、やっぱりトビイロケアリでした。


腹柄節は1節で、全身が毛で覆われています。

続きも読む
posted by Kyoro at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トビイロアリ

Ant20.JPG


先月の28日からトビイロケアリの結婚飛行が観察されました。
そろそろかな〜と思っていたら、子供が見つけました(やるじゃん、うちの子!)。


手早く子供を保育園に送って、帰りに本格的に探してみました。


トビイロケアリはクロヤマアリと同様、午前中にも結婚飛行をすることが知られているアリです。


Ant19.JPG


とりあえず、有翅雌1匹と脱翅雌3匹捕まえましたが、なんとなく有翅雌は逃がしてあげました。



で、この話しを講義中の合間にしてみましたが、学生の食いつきはいまいち…。

かるくショック…。

posted by Kyoro at 11:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カビカビるんるん

Ant17.JPG


なんかまずいことになってしまいました。


アリの天敵はカビなんです。アリは背中のあたりから抗生物質を出して、自分の巣の中にカビが生えないよう管理しているのですが、今回はカビの繁殖力の方が強いようです。


アントクアリウムはカビは生えないといううたい文句なのですが、それは働きアリのみを飼って巣を作らせる場合で、その場合エサはいりません。なのでカビは生えません。


でも女王アリを飼う場合はどうしてもエサを与えますので、カビは生えてきます。


カビに侵入されてしまったら、アリのコロニーは絶えてしまいます。


今はなんとかもちこたえていますが、15匹いた働きアリが5匹にまで減少してしまいました。


このままではまずいのでなんとかしようと思います(でもどうしよう…)。
posted by Kyoro at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロヤマアリの巣

Ant16.JPG



クロヤマアリですが、さらに右下に掘り進んでいきました。すっかりアリの巣らしくなりました。


クロヤマアリの女王アリは5月の終わりから7月半ばまで、昼間に飛行します。気温も25度くらいになって、雨が降りそうなもわっとしている日にいっせいに飛び立って交尾をします。


この時期の手っ取り早い捕獲方法は、うえきばちや石をひっくり返すことです。運がよければ女王アリと卵と働きアリをセットで捕まえられます。


こないだうえきばちをひっくり返したんですが、


む、む、むかでじゃん(しかも、つがいときた…)


今年は注意深く観察してぜったいクロヤマアリをゲットします!!

posted by Kyoro at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロヤマアリ

Ant15.JPG



やっぱりクロヤマアリはいい!!


何がいいって、巣の作りっぷりがすばらしい!!


アントクアリウム第3弾は赤のアントクアリウムです。クロヤマアリを入れました。


暖かくなってきたので、鉢トラップをしかけたところ、動きが鈍いクロヤマアリが7匹ほど集まりました。


3日間くらいじっとしていましたが、4日目から掘りまくっています。


朝起きたら新しい通り道が出来ていたり、掘り出したゼリーを山にしたり、とにかく変化が見られて面白いです。


もともとアントクアリウムは女王アリを飼育するためのキットではなく、クロヤマありやクロオオアリみたいな大型の働きアリを捕まえて飼育するためのキットなので、女王アリからの飼育には向かないですね。


今度はなにやら右下のほうへ通路を作るような動きを見せています。
posted by Kyoro at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トビイロケアリ

Ant13.JPG


たぶんトビイロケアリだと思うのですが、春になっても出てきません。ミールワームやハチミツなどあげてみましたが、まったく反応がありません。



昨年女王アリを捕まえて、秋に働きアリの卵が2個かえったはず、たまに入り口付近まで出てくることもありますが、巣の外には出てきません。



ひきこもりアリなんだろうか・・・



女王アリはよーく見ると、もそもそと動いています。卵を温めているのかよくわかりません。まあアントクアリウムはエサをあげなくても良いので、餓死することはないと思いますが、やっぱりアリは働き者でないと…。



もう一つの青色のアントクアリウムのアリは巣を作らないので、そこに入れておく意味はないのですが、こっちはそろそろ変化が欲しいですね。
posted by Kyoro at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリ

Ant12.jpg



昨年捕まえたアリですが、春になって活動を始めました。昨年のうちに卵がかえって、現在女王アリと15匹の働きアリの所帯です。もうすぐ2匹ほど卵からかえります。



トビイイロケアリと思っていましたが、どうもシリアゲアリみたいです(まだはっきりわからないのですが・・・)。



アントクアリウムに入れているのですが、まったく気に入らないみたいで、ケースの左上に集まって生活しています。まあ土の中で暮らすアリではないので当たり前か。



たまに女王アリがボトっと落ちてよたよたしながら働きアリに助けられています。なんかその姿がうちの子供みたいでおもしろいです。



エサはよく食べます。ハチミツ、ブルーベリージャム、ミールワームなど、特にミールワームはがっついています。



アントクアリウムによれば、水やエサはいらないのですが、女王アリもいるのでそれだけではタンパク質が不足するみたです。
posted by Kyoro at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | アリんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。